• 初期費用0円、月額費用0で簡単に使えます*
  • *ユーザー数5名以下に限ります。
  • クラウド型勤怠管理サービス
  • 「TCOM|ティーコム」

TCOMの特徴

出退勤を自動化

出退勤の自動化のイラストイメージ

設定した端末の側を通るだけで勤怠への打刻が可能で、打刻忘れを防止することが出来ます。

タイムカードを電子化

TCOMはWEBブラウザ、スマートフォン、タブレットとマルチ環境で動作するクラウドタイムカードサービスです。

貴方の職場はまだ紙のカードで打刻していませんか?TCOMを使えばこれまで電卓や表計算ソフトで計算していた勤怠時間が自動で計算され、紙カードのコストも削除できます。 クラウドサービスなので初期投資0¥でWEBブラウザさえあれば今すぐ使い始めることができます。

また、タブレット+カードリーダーをご用意頂くとさらに快適にご利用頂けます。

使い方はカンタン

TCOMは分かりやすさにこだわりました。面倒な設定などは不要で、ユーザー登録だけで簡単にご利用頂けます。

打刻画面もシンプルなので迷うことなくお使い頂けます。

打刻方法は色々

WEB画面からの打刻、スマートフォンのカードリーダー機能を使った打刻、タブレット+カードリーダーでの打刻とお客様の環境に合わせて打刻方法をご選択頂けます。 もちろん打刻方法によるご利用料の差はございません。

その他の機能

控除時間の設定することにより自動で勤務時間から控除時間を計算します。またデータエクスポート機能により外部システムとの連動も可能です。

お好みにカスタマイズも

クラウドでの利用ではなくお客様自身の環境で動作させたいといったフルカスタマイズも承ります。また、ICカードタグを内蔵した社員証の作成、Windowsタブレット+ICカードリーダーのセット販売なども行っておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。

料金体系

Free

ユーザー数 ~5
初期費用 0
月額費用 0
お申し込み 今すぐ申し込む

Bronze

ユーザー数
6~20
初期費用
0
月額費用
1,000

Silver

ユーザー数
21~50
初期費用
0
月額費用
3,000

Gold

ユーザー数
51~100
初期費用
0
月額費用
5,000

Premium

ユーザー数
101~
初期費用
0
月額費用
ASK

※上記ユーザー数にはシステム管理IDは含めません

よくある質問

  • 質問をクリックすると、答えが表示されます。
  • 登録時に設定した管理者のログインID,パスワードが分からない場合は弊社サポートまでお問合せください。

  • 登録したユーザー個人のログインID,パスワードが分からなくなった場合はログイン画面下にある、「パスワードをお忘れの方はこちら」のリンクから再設定できます。ただしユーザー情報にメールアドレスの設定がない場合は管理者に新パスワードが届きますので管理者までお問合せ下さい。

  • 以下を参考にしてください。

  • お使いのブラウザのクッキーは有効かをご確認ください。

    一度クッキーやキャッシュをすべてクリアーして、パソコンの再起動させてください。

    セキュリティーチェックソフトやブラウザのアドオンがインストールされている場合は一旦無効にしてお試しください。
    (そのソフトがクッキーをブロックしている可能性があります)

  • 「ユーザー管理」画面の「打刻画面」欄にある「通知」のボタンを押すと、打刻用のURLが記載されたメールが送信されます。

  • ただしメールアドレスが登録されている必要がありますので、まだ登録されていない場合はユーザー情報画面でメールアドレスを登録してください。

    また、メールアドレスをお持ちでないユーザーの場合は「ユーザ管理」画面の「打刻画面」欄にある「表示」のボタンを押すと、打刻画面がブラウザで表示されますのでそのURLを口頭でユーザーにお伝えください。

  • [管理者が変更する場合]

  • ユーザー管理」画面を開き、該当の従業員の「ユーザーID」もしくは、「更新」ボタンを押して「ユーザ情報」画面を開いて下さい。 「パスワード」と「パスワード(確認)」欄に、新しいパスワードを設定し、更新ボタンを押してください。

  • [従業員本人が変更する場合]

  • TCOMのログイン画面を開き、テナントID,ユーザーID、パスワードを入力し、勤怠の一覧画面を開きます。 画面の上部にある「個人設定」のリンクを開くと、パスワード設定画面が表示されます。 「パスワード」と「パスワード(確認)」欄に、新しいパスワードを設定し、更新ボタンを押してください。

  • [管理者が変更する場合]

  • 「管理者メニュー」より「ユーザー勤怠の確認」画面を開き、「対象者」、「表示年月」を設定し、「表示」ボタンを押します。 選択された年月の勤怠データが表示されるので、修正したい箇所を更新し、画面下部にある「更新」ボタンを押してください。

  • [従業員本人が変更する場合]

  • TCOMのログイン画面を開き、テナントID,ユーザーID、パスワードを入力し、ログインします。 勤怠データ画面が表示されるので、修正したい箇所を更新し、画面下部にある「更新」ボタンを押してください。 ※但し、ユーザの権限設定が「一般(編集不可)」に設定されている場合は修正できませんので、管理者に依頼して下さい。

  • 控除時間や時間計算の設定値を変更した場合、過去の打刻データも含め、最新の設定内容で勤務時間が表示されます。

お問い合わせ

TOP